ボンクラ人生一直線!


ここは島生まれ島育ちのボンクラ野郎の日々の生活をちょこっとだけ見せてあげるサイトです。興味持たれた方はちょこっとだけ見てみて下さい。君も今日からボンクラ人生一直線!
by C-bonkura
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:未分類( 1694 )

予告編あるある

映画館で本編始まる前に、いろんな予告編が立て続けに流れますよね。

それ見てて時々思うのは、

主役が走ってるカットってすごく効果的だということ。

アクション映画だと走るのは当たり前なので意味が違ってくるんですが、今言ってるのは特にヒューマンドラマが多いのかな。


大切な人のために走る。

誰かを追いかけて走る。


ゆったりしたカットが続く中、走るカットが1カット入るだけでも心の揺さぶられ方が変わってくる気がするんですよね。

青春映画の予告編もだいたい走ってるんじゃないかな?

特に予告編の後半が多いです。

序盤はゆったりた幸せは日常の光景が描かれて、後半、核心に迫る場面。


たとえば、一瞬シーンとなって、

「私あと半年しか生きられないんだ」

ジャーン!って音楽流れて、主人公走る!


みたいな(笑)

ベタといえばベタなんですが、やっぱりその1カットあるだけで、ドラマ感が増すと思うんです。

まぁ予告編に騙されて、本編は大したことなかった、ってパターンもあるあるですよね。


普段仕事でもそれを意識してて。

特集VTR作るときにアバンという部分があります。

アバンというのは本編前に流れる煽りのVTRですね。

予告編とはまた違うんです。

予告編は独立して、CMとか全然違う場所で流れますが、

アバンは序章みたいな感じで、作品の一部であって、本編の見所を簡潔に伝えながら視聴者を煽るブロック。


もちろん題材にもよりますが、アバンVTRにはなるべく動きのあるカットを入れるようにします。

リポーターが驚くシーンや、物がダイナミックに動くシーンなど。


扱うものはノンフィクションなので、映画みたいに走るカットを都合よく入れるのは無理ですが(笑)


そういえば、息子が誕生する記念に完全自己満足のドキュメンタリーVTRを作ったんですが、その時のアバンには僕が走るカット入れましたね(笑)


新潟にいる妻から陣痛の知らせを受けて、新潟に向かうべく東京駅を走るシーン。


めでたいなぁとは思いつつも、やってみたかった演出なので楽しかったです( ・∇・)


by C-bonkura | 2019-02-09 12:17 | Comments(0)

ボンクラ・ラプソディ

去年から観たかった映画『ボヘミアン・ラプソディ』をようやっと観ることができました。

イギリスの伝説のロックバンド、クイーンの波乱の半生を描いた物語。


僕は昔からひねくれ者で、基本的に流行ってるものはあえて触れないようにしてるのですが、この映画に関しては、あまりに大ヒットしてるので我慢できなくなってみちゃいました。


めっちゃええやん。


ボーカル、フレディ・マーキュリーのLGBTやエイズに苦悩する様はもう少し丁寧に描いても良かったなと思いましたが、そんなことはどうでもよくなるぐらい、音楽のパワーが凄かった。


劇中クイーンの名曲が散りばめられてるんですが、役者が必死に練習して実際に演奏してるらしい!

歌はフレディ本人の声と役者の声とプロのミュージシャンの声をミックスしてるらしい。


見た目も本物に似てるんですが、パフォーマンスも本人達にソックリ!


ラストシーンで大観衆の前で熱唱するシーンは魂を揺さぶられる感じでした。

圧巻です。

特にお涙頂戴っぽい展開でもないし、物語に特別感動してるわけでもないんですが、なんかゾクゾクするものがあった。

音楽のパワーなのかな。


そもそもの楽曲が良いんでしょうけど、役者達の熱演が素晴らしかった。

カット割り、カメラワークも迫力あったし。


タイトルにもなってる『ボヘミアン・ラプソディ』は正直ちゃんと聴いたことなかったんですが、良い曲やな。

もう一回観に行きたいわ。


by C-bonkura | 2019-01-30 22:34 | Comments(0)

子育てはドラゴンボール

子育ては父母の協力が大切。

それぞれに得意不得意があるので、お互い足りない部分は補いつつ。

そしてどちらかがピンチの時は、助ける!


実はまだ息子はオッパイ飲んでて。

だんだん少なくなってはきたんですが、安心をするのでしょうか、夜寝る前に飲んでます。


たまにあるのが、オッパイが足りなくて、「ギューギュー!」と機嫌が悪くなること。

「ギューギュー」とはミルクのことです。

そんな時は妻が

「なんとかオッパイ絞り出して繋ぐから、ミルクお願い!」と言うんです。

もちろん僕にはオッパイ出すの無理なので、妻が時間稼ぎしてる間に全力でミルク作ります。


これ、何かに似てるなぁと思ったら

ドラゴンボールやん!

まさに僕と妻は悟空とベジータの関係。

普段はライバルやけど、強敵が現れたらお互い協力する。


魔人ブウとの最後の戦いもそうです。

悟空が元気玉作るためにベジータが体を張ってブウの気を引いていました。


そう、ミルクは元気玉なんです。


最近親が触ってるスマホに興味を持ち出して。

貸せ!って言ってくるんです。

カメラで写真パシャパシャ撮ったりアプリのゲームで遊んだり。

目にも良く無いので取り上げるんですが、超キレるんですよね。

もちろん言葉はまだハッキリ喋らないですが、ブチギレてるのはわかります。


なので、片方がオモチャとか折り紙とかで気を引いてる間にスマホを隠して乗り切ってます。

「今だー!隠せー!!!」って。


そう、夫婦は悟空とベジータです。


あ、でも普段はライバルってのはちょっと違うか。







by C-bonkura | 2019-01-28 00:08 | Comments(0)

復活のM

『復活のF』というタイトルのドラゴンボールの映画があります。

Fとはフリーザのことです。


昨日はそんな出来事があったんです。FではなくMです。

以前、ブログでも書いた大学時代の先輩、小泉さんが新潟にやってきました。

出張で3月まで新潟にいるそうで、昨日超久しぶりに会ったんです。


もう10年ぶりとかです、会うのは。

何かを説明する時、擬音語をよく喋る先輩なんですが、

昨日も「ブワー!ドッシャー!」

とか言ってました。

10年前も「グワシャー」って言ってましたね。


小泉さんとは本当に思い出が多いんです。

同じアパートで、同じ軽音楽部で、ジャンプが好きで。

ファミコン漬けの日々を過ごしたり、原付でツーリング行ったり。


アパートの近くのラーメン屋にはよく行きました。

そんなに美味しいラーメンではないですが、店主のオッチャンのキャラが良いんですよね。


何よりこのブログのタイトルの名付け親。


プロレスのポスター事件は今でも鮮明に覚えてます。

軽音楽部のポスターのはずが、苦しい顔をしたプロレスラーがフキダシで「君もバンドやろうぜ!」って言ってて。

「絶対ヤバい部やん」って一回入部を断念しました。


で、先に入部してた健ちゃん(後のジャックハイのギター)に「あの部活ホンマに楽器演奏してるん?」って聞いたら「当たり前じゃん」って言ったので、健ちゃんの言葉を信じて軽音楽部の門を叩いたわけです。


そしたら、小泉さんがちょうどLUNA SEAを熱唱してる最中で、イスを踏み台にして「イェーイ!」ってジャンプしてました。

LUNA SEAに「イェーイ」なんて言う曲あったっけ?って思いながらも、なんて熱い部なんや!と衝撃を受けて、入部を決意したのです。

ホンマに楽器演奏してる!って。


その時あのヤバいポスターを作ったのは部長の小泉さんだということも発覚しました。


そんな僕の人生を揺さぶってくれた先輩。

新潟にいる間にスタジオに入りたいね、という話になってます。

一時期「メゾクリブロス」というユニットを組んでたんです。

アコギと歌で。

復活できたら面白いですね。


by C-bonkura | 2019-01-19 09:45 | Comments(0)

まるでオズ

明けましておめでとうございます。

今年もボンクラ人生一直線、よろしくお願いします。


年越しは淡路島で過ごし、元日に新潟に帰ってきました。

関西はとても天気が良く、暖かかったです。

ちょっと暑いぐらい!

ホンマに暖冬なんやな。


帰る日も天気が良くて、

飛行機の中からの景色も青空が広がっていました。


しかし!

新潟に近づくにつれ景色は一変!

どんよりした曇り空になるじゃあーりませんか。


a0053648_11044321.jpeg

新潟の冬といえば雨が多くてジメッとしたどんより天気。

飛行機が着陸に向け降下する際、雲を抜けた途端に妻とも「新潟はモノクロだねぇ」と言い合ったほど。


1993年公開の映画『オズの魔法使い』で、モノクロからフルカラーに変わる印象的なシーンがありますが、まさにアレでした!

あ、逆か。

今回の場合、フルカラーからモノクロですね。


新潟の冬は曇天が多いから、鬱になる人も多いみたいです。


移住して初めての冬を迎えた一年前、周囲から「一人で抱え込まないでね!冬乗り越えたら春が来るからね!」みたいに元気付けられることもありました(笑) 


特に去年は、普段雪が少ない新潟市も、数年に一度の大雪に見舞われたので、余計に心配されたのかも。

そこまでポジティブな性格でもないんですけど、そんな周囲の励ましもあってか何とか乗り切りました。


今年もモノクロの冬をポジティブに過ごします。






by C-bonkura | 2019-01-04 11:02 | Comments(0)

平成最後の極上お好み焼き

になったかもしれません。


昨日から家族で故郷に帰ってます。

故郷に帰ったら毎回お決まりなのが、父のお好み焼きです。

もちろん関西焼き。

長芋と米粉を使ったフワフワの絶品お好み焼きなんですわ。


前回、夏に帰った時も作ってもらって、妻も息子も気に入ったようなので、今回も作ってもらいました。

写真、真ん中の小さい3つが息子用。

次はいつ食べられるかなぁ。


a0053648_23382010.jpeg


a0053648_23384972.jpeg


夜、寝る前にゴミ出し手伝ったんですが、星空がめっちゃキレイやった。

あんなん久々に見たわ。

冬の田舎の澄んだ星空って感じ( ◎Дまる)


東京時代はもちろん星なんかほとんど見えなかったし、今の新潟の住まいでもよく見えないんです。

割と街の中心部だからでしょうか。


それに比べて、僕の実家の周りは街灯もほとんど見当たらない真っ暗闇なので、ジャマする光が無いんですよね。


ゴミ出しの道中、ボーッと星空見てると、宇宙の壮大さを感じつつも、逆にこんなに無数の星を一望できるってことは意外と宇宙って小さいんじゃね!?とも思ったり


そんなロマンチックなミソカでした。


by C-bonkura | 2018-12-30 23:36 | Comments(0)

久山田12番地24丁目

というクリスマスソングを作ったことがあります。

大学時代のぶち壊しサンデーってバンドで。


久山田というのは大学があった場所の名前です。

山の上でした。

決して小さな山ではないんですけど、大学の周辺に学生寮や民家がある、田舎のこじんまりしたイメージの山でしたね。


春は桜、秋は紅葉が見事で、

原付で登校してる時見とれ過ぎてバスにぶつかりそうになったことも( ´∀`)


で、クリスマスにライブがあるということで、なんか限定の曲作る?って話になって。

久山田にも雪が降るといいねぇっていう内容になりました(笑)


尾道は瀬戸内海に面してて、雪がほとんど降らなかったんですよね。

12番地24丁目なんて住所は実際にはなくて、

架空の住所です。


曲は僕で、歌詞は別のメンバーが書いて。

一番しかないすっごい短い曲なんですが、出来た時は全員一致で、ええやん!ってなったのを覚えてます。

でも演奏したのはクリスマスライブの一回こっきりだったんですよね。


毎年この時期になると思い出します。

自画自賛ですが、美メロだなと。

めでたいねぇ。

自分ってなんでこんなにめでたいんやろって思う(笑)


あまりに短いので歌詞覚えてました。

忘れないためにも一応書き留めとこう。


ありあわせの色光らせて

町が雪とリズムとる

トナカイさんとお揃いの

赤い花と白い靴


久山田にも雪が降る

どうか夢のような1日を

久山田にも雪が降る

サンタが落ちてきそうだな


なるべく、そう

できるだけ

ハッピーハッピークリスマス


by C-bonkura | 2018-12-25 00:22 | Comments(0)

オルゴールには気をつけろ

息子が2歳になりました。


1歳ぐらいの時かなぁ、夜なかなか眠れなくて。23時とか、ひどい時は24時まで寝ない時もあったんです。

まだ幼くて寝ぐずりみたいな感じでした。

その時YouTubeのオルゴール動画を流しながら寝かしつけてたんですよ。


次第にどんどん寝る時間が早くなってきたので、オルゴールも流さなくなったんです。


そしたら、最近は体力がついてきたからか、夜も暴れまわるようになって。

前とは別の理由で寝なくなってきて(笑)

再びオルゴールが活躍してます。


よく聴かせるのはディズニーの曲のオルゴールなんですが、部屋も暗いし、親も眠たくなってきますね。

息子を寝かせた後は、ビールでも飲んでひと息つこうと思ってても、親もそのまま寝ちゃうこともある!

子育てあるあるちゃうかな?

オルゴール、あなどるなかれ。


ところで、寝かしつけながらしみじみ思うのは、ディズニーってやっぱええなって。

いい曲が多い。

オルゴールだと余計にメロディの良さが際立つ。

『トイストーリー2』の『When She Loved Me』が好き。



by C-bonkura | 2018-12-23 17:30 | Comments(0)

ガチンコ ラーメン道

『ガチンコ!』って番組にこういうコーナーがありましたよね。

ラーメン職人を志す人たちが、今は亡き佐野実さんのもとで一人前になるために修行するという。


中には経験者もいて。

ある時、その経験者と全くのど素人にラーメン対決をさせたんですよ。

使う調味料とか食材は同じにしたのかな?

あんまり覚えてないけど。


で、案の定、経験者の方が普通に美味しいラーメン作って、素人の方はまずいラーメンを作った。

でも佐野さんは、素人の方を勝者にしたんですよね。


もちろん経験者はブチ切れました。

「なんでやねん!コイツの方がマズかったっしょ!」って。


そしたら、佐野さんがビシッとひと言。

「コイツのは確かにマズかった。でも印象に残った。お前のは普通だ。印象に残らない!」。


名言ですよねぇ。

前回僕が言ってたのはこういうことなのかなと。

まぁラーメンは極端な例ではありますが。


人気のあるキャラクターをストーリーから消すのは、批判もあるけど、残念だけど、その分印象に残る。


これ自分の仕事でもそうなんですよね。

自分の演出で取材して編集して放送して。

番組観た人から、アレはやり過ぎじゃない?って言われるとヘコんだりもします。


でもそういう指摘があるぐらいやり切った!

ということなのかなと。

もちろん事実とは違う間違ったことを放送するのはダメですけどね。

あくまで演出の話で。




by C-bonkura | 2018-12-14 18:47 | Comments(0)

賛否あってこそ

いま海外ドラマに絶賛ドハマり中です。

『ウォーキング・デッド』。

ウォーカーと呼ばれるゾンビがはびこる世界を舞台に、人間たちのサバイバルを描いた物語。


海外ドラマって役者の都合とか気分でシリーズの途中で降板ってよくありますよね。

だからストーリー上でも何かしらの事情で消えてしまう。

『ウォーキング・デッド』の場合だいたい死ぬことが多いです。


つい先日も8年間主役を務めたアンドリュー・リンカーンが家族との時間を大切にしたいという理由でシリーズを降板しました。

彼の場合は死んではないですが。


ファンの間では、主役がいない『ウォーキング・デッド』なんて見たくない!

なんて言う人もいて。


あと主役に続いて、女子人気が高かったイケメンも降板のため死んじゃいました。

ジーザスって役名なんですが、「ジーザスが死んだ!心の整理がつかない」「製作サイドは何を考えてるんだ!」「ふざけんな!」「面白い展開になった!」って感じで賛否両論あったんですよ。


で、改めて思ったのが賛否両論ある作品ほど素晴らしい作品な気がするんです。

エンディングに賛否あったり、斬新な設定に賛否あったとしても、注目されてる作品だからこそ、そういう評価になるわけで。


日本のドラマでも映画でも同じことで。

言い換えると、注目度が高くない作品ならいろんな意見が出ないですよね。

いろんな意見が出るということは、それだけ多くの人が注目してる作品ということ。

それだけ多くの人を魅了してるということ。


くどくなっちゃいましたけど、『ウォーキング・デッド』見ながらそんなことを思いました。

いくら大人の事情があるとは言え、製作サイドが頭をひねって考えた設定なら、それはそれで楽しく見届けたいと思います。

もちろん、主人公がいなくなったのは寂しいですけどね!




by C-bonkura | 2018-12-09 20:04 | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

マルシアの日々
La Magistral...

最新のコメント

★小泉さん へー!聞い..
by C-bonkura at 23:27
俺もたまたま聞いたで!!..
by 小泉 at 05:55
★skbs すごいな!..
by C-bonkura at 22:53
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 22:51
作品制作お疲れさん。 ..
by skbs at 23:42
家族に乾杯(^-^)です..
by kaorin913 at 23:34
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 22:30
ボンクラさん応援してます✊‼
by kaorin913 at 11:09
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 10:51
楽しそうなオムツ交換です..
by kaorin913 at 23:35

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧