ボンクラ人生一直線!


ここは島生まれ島育ちのボンクラ野郎の日々の生活をちょこっとだけ見せてあげるサイトです。興味持たれた方はちょこっとだけ見てみて下さい。君も今日からボンクラ人生一直線!
by C-bonkura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スイス&イタリアの旅☆裏街道☆〜バッキンバッキンの刑〜

今回の旅で電車に何回乗ったでしょうか。
数えてはないですが、結構乗りました。

で、行かれた方はわかると思いますが、イタリアの電車って改札が無いんですよ。

なので、ぼくらは切符買ったらそれを誰にも見せることなく、ポケットに入れたまま電車に乗ることが当たり前になってました。
これが切符です。
a0053648_00273959.jpg

がしかし!
ヴェネチアで電車に乗った時のことです。
今まで一度も来たことがなかった車掌さんが切符の点検に来たんです。
「なんで今日に限って切符点検するんやろ」
と思いながらも、僕らはちゃんと切符買ってたのでそれを見せました。

すると、なにやら小声で僕らにくどくど説明してくるんです。
あいにく僕らは英語がわからないので、雰囲気で理解するしかありませんでした。
まず最初になんとなくわかったのは、
どうやら僕らはルール違反を犯したのだろう、ということ。
小声なのは、車掌さんなりに周りに聞こえないよう気を遣ってくれたんだと思います。
恥ずかしいことなので。

次に車掌さんのジェスチャーでわかったのは、切符を何かのきかいに通さないといけなかったらしい、ということ。

実は、あとあと調べてみると、
どの駅にもこういうバーコードを読み取る機械があるんです。
a0053648_00283637.jpg


この機械に切符のバーコードをピッと通さないといけなかったんです。
そんなもん知るかーい!

ということで、僕らは罰金として1人30ユーロ払わされたんです(*_*)
なかなか痛い出費でしたね。
しばらく怒りが収まりませんでした(笑)
まぁ持って行ったガイドブックに書いてあったので、ちゃんと読まなかった僕たちも悪いとは思いますが…。

しかし不思議なのが、切符をチェックする時としない時があること。
そういえば、何度も乗ったヴェネチアの船でも1回だけ乗車券のチェックがありました。
イタリア人は抜き打ちが好きなのかな?

[PR]
by C-bonkura | 2015-03-30 00:22 | Comments(0)

スイス&イタリア☆裏街道☆〜僕らはみんな生きている〜

ミラノのドゥオーモは本当にすごかった。
荘厳なデザイン、そしてその迫力にただただ圧倒されました。

a0053648_19371894.jpg

しかし凄いのはドゥオーモの建物だけじゃなかったんです。
その周りに生きている人たちも素晴らしかったんです。

せっかくなので、建物の周りをぐるりとお散歩。
すると…。

a0053648_19301599.jpg

この修行僧2人、
どうなってると思いますか!?
上の人はバランス取れれば何とかなるのかもしれませんが、下の人は右手だけで支えてるんです!
a0053648_19304980.jpg

何かの修行なんでしょうけど、どういう訓練をしたらこんな技が出来るんでしょうか。
いや待てよ…これはマジックか!?
それともめっちゃ力持ちなだけなのか!?

いろんな人がいるもんやなぁと、
目を輝かせながら引き続きテクテク。
すると今度は…。

a0053648_19323841.jpg

ながーいクレーンが大聖堂の一部を修復していました。
それは良いんです。
よく見てください…。

a0053648_19330775.jpg

おっさん寝とるーー!!

通りゆく人々みんな笑ってました。
でもまぁ、あんなに立派な大聖堂の修復ともなると
精神的にも大変ですよねかおもじ
疲れて昼寝ぐらいしたくなるのかもしれません。

世界はいろんな人が一生懸命生きているんだなぁと感じた1日でした。

[PR]
by C-bonkura | 2015-03-15 19:29 | Comments(0)

スイス&イタリア☆裏街道☆〜スイスは笑顔で溢れてる!?〜

旅行に行く前、スイスのことをいろいろ調べている時に、
「スイス人は観光客に対してオープンではない」というネット記事をチラホラ見ました。
しかし、実際に現地で接してみると意外にそんなこともないなと思いました。

到着した翌日。
チューリッヒから電車でグリンデルワルトに向かったのですが、
乗り換えの時に間違った電車に乗っちゃったんです。
で、不安になったので近くに座っていたお兄さんに聞いてみると、
すごく感じが良く、わざわざスマホで行き方を調べて教えてくれたんです。
英語がろくにわからない僕たちに丁寧に。
「このままこの電車に乗って◯◯駅で乗り換えて今度は◯番線の◯◯行きに乗ればいいよ☆
という感じに。
結構何度も聞き直したんですが、嫌な顔ひとつせず教えてくれました。
しかも笑顔で(^o^)

さらに、もう一人近くにいたおばさんも一緒になって考えてくれたんです。
なんて親切な人達なんだろうと。
帰国してから改めて調べたんですが、
どうやらスイス人は冷たいのではなくシャイなんだそうですね。
愛国心が強いがゆえに、外から来た人にはすぐには心は開かないものの、
接してみると温かい人だとか。
やっぱり実際に現地で接することで初めて感じることってあるんですね。

そういうわけで、スイス人は意外にも親切だった!
というお話なんですが、この話はもうちょっと続きがあります。
そのお兄さん、丁寧に教えてくれたにも関わらず、
僕らはさらに間違えてしまいました
(¥o¥)

「インタラーケンオスト」という駅で乗り換えないといけないのに、
一つ隣りの「インタラーケンウェスト」という駅で下車してしまったんですね。

僕らはしばらくその間違いに気づかず、
「次の電車なかなか来ないなぁ」とか言いながらものんきに記念撮影したり、珍しい自販機を眺めたりしてました(笑)
さすがにおかしいと思って時刻表を何度も見てたらようやく気付いたんです。
「ウェスト」じゃなくて「オスト」だったのか!!!って。

てな感じで、ちんたらしながらグリンデルワルトに着いたのは14時過ぎ。
そのせいで、目的だった山の頂上までは行けませんでした。
本来は登山鉄道でユングフラウヨッホという頂上まで行くはずだったんです。
結果、途中のクライネ・シャイデックというところまでで精一杯でした。
初日、2日目と順調に珍道中を歩むボンクラ一行でした・・・。

親切丁寧に教えてくれたお兄さんに申し訳ないです(*_*)
おばさんもお兄さんも笑顔が素ステキだったなぁ・・・。
写真は、その間違えた駅、「インタラーケンウェスト」で撮った写真です。
a0053648_17413899.jpg

[PR]
by C-bonkura | 2015-03-11 17:40 | Comments(0)

スイス&イタリア☆裏街道☆ 〜野宿の危機!?〜

華やかで一生の思い出になったスイスとイタリアの旅。
しかし、その舞台裏では小さなトラブルがあったり、意外な異国の現実も見えてきたり…。

そこで、全てを綴ります!
これがボンクラが歩んだ真実の旅!
題して、スイス&イタリア☆裏街道☆。

ということで、初回は日本を飛び立つ前の出来事を。
搭乗手続きを済ませ、スイスフランに両替えのため外貨両替所にいた時のこと。
初めてのスイス&イタリアに心はルンルンMAXの時です。
アナウンスが流れました。
「○○航空ご利用のボンクラ様、搭乗手続きカウンターまでお越しください」

!?
どういうこと!?
何かやらかしたっけ!?
パスポートがまさかの期限切れ!?
え、もしかして海外行けない!?
夢のヴェネチア行きは夢で終わる!?
など、頭の中はパニックに。
奥さんも心当たりがなく、二人して混乱状態でした。

最悪、海外行けるかどうかわからないですが、とりあえず両替えはしっかり済ませ、先ほどの搭乗手続きカウンターへ。
すると……。

カバンの中に入れといたはずの、全てのホテルの予約確認書、チューリッヒからミラノに行く特急券が一式入った超大事な封筒を受付のおネーサンが持ってるじゃありませんか!
カバンの中にあったはずの封筒を!
これは、現実か!?

頭の中が真っ白になりました。
搭乗手続きの時、置き忘れてきたんです。
もし、この封筒を持たずに飛行機乗ってたら…。
寒空の下、夫婦揃って野宿…。
雪が積もったグリンデルワルトで野宿…。

さまざまな妄想が駆け巡る僕たちに見せたおネーサンの笑顔は天使の様でした。

そんなプチトラブルからこの旅は始まったのであった…。
写真は、無事飛行機に乗ることができて笑顔のボンクラ君です。
a0053648_13485552.jpg


[PR]
by C-bonkura | 2015-03-07 13:42 | Comments(0)

味噌汁が五臓六腑に染み渡る…

というわけで、日本に無事帰ってきました。
最近はヨーロッパの方でも物騒な事件が立て続けにあったので、正直一瞬悩んだりもしたんです。

でもこのご時世どこにいても危ない時は危ない!
どこにいても危なくない時は危なくない!
という思いで日本を発ちました。

結果、無事に帰って来れて良かったです。
がしかし、小さなトラブルや、現地にいて気づいた意外なことなど、
少なからずあったわけで。
それらを思いつく限り書いていきます。
次の日記から。


[PR]
by C-bonkura | 2015-03-05 22:04 | Comments(0)

イタリアの旅 フィレンツェ編2日目

2日目の今日は市場に行くところから始まりました。 
市場は朝の7時から午後2時までやってるみたいです。 
普段東京にいる時は、相対売りで活気がある市場のような場所に行く機会がないので楽しいですね。
a0053648_20152153.jpg

a0053648_01252301.jpg
中には日本人が店主のお店もあって、
言葉が通じるだけにあれよあれよと乗せられて、オリーブオイルやポルチーニ茸などいろいろ買っちゃいました(笑)


そして、フィレンツェでも美術館へ! 
主にミケランジェロなどルネサンス期の彫刻が展示されているアカデミア美術館というところです。 
ミケランジェロといえばダビデ像。
これがすごい迫力なんですよ。 
約4メートルあるみたいです。 
ダビデ像は歴史の教科書とかでしか見たことなかったので、生ダビデ見れて良かった。
a0053648_20170881.jpg

他にもいろんな石膏像が所狭しとひしめき合っていました。
見てください、
この石膏像たち!この威圧感!
a0053648_20193904.jpg

a0053648_20204925.jpg
僕もそうですが、美術系の大学出身の人だと懐かしいんじゃないでしょうか。 
石膏デッサンやりまくりましたからね。
あいにく有名なのはなかったですが、石膏像に囲まれる独特の空間は妙に居心地良かったです。 

あと面白かったのが、17世紀〜19世紀の古楽器の展示。
a0053648_20223680.jpg

a0053648_20233660.jpg

弦が一本の楽器や、バイオリンのようでバイオリンじゃない楽器、垂直に長いピアノなどちょっと変わったデザインの楽器が多かったです。 
指板とテールピースに貝の装飾があるバイオリンがカッコ良かった!
a0053648_01223114.jpg

そして、最後はポンテ•ベッキオというフィレンツェ最古の橋へ。
この橋、すごいんです。
橋の上にアパートが建てられているユニークな橋。
わかりますか?ボコボコと家が建ってるの。
a0053648_01164054.jpg

なんと1345年に建設されたそうです。
ひょえー。
またこの橋からの眺めも素晴らしい。
下の写真がその景色です。
向こうに見える橋はポンテ•ベッキオの一つ隣の橋です。
川ではカヌーを楽しんでる人もいました。
a0053648_01193556.jpg


そんなこんなで、夕暮れに。
今日も昨日と同じお店で晩御飯。
今晩のメニューは、ラザニア、カルツォーネ、ナスとモッツァレラチーズのオーブン焼き。
お世辞抜きにデリのシャスでした。
a0053648_01201921.jpg
このお店、店員の感じも良くて、もし近所にあったら週1で行くであろうお店です!
門前仲町に移転してくれませんかー!

ということで、約一週間に渡るスイス、イタリアの旅もこれにて終了。
いやー、正直寂しいですね。
初めてのことだらけで内容が濃くて、充実の毎日だったので。

実は今回の旅、まだまだこぼれ話やウラ話があるので、それはおいおい改めて書き留める予定です。
まずはいったん一区切り。
では、明日、無事に日本に帰国できることを祈って、おやすみなさい。
チャオ☆

[PR]
by C-bonkura | 2015-03-01 01:12 | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

最新のコメント

★kaorin913さん..
by C-bonkura at 22:30
ボンクラさん応援してます✊‼
by kaorin913 at 11:09
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 10:51
楽しそうなオムツ交換です..
by kaorin913 at 23:35
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 22:48
おめでとうございます。 ..
by kaorin913 at 23:51
★小泉さん あっちゃー..
by C-bonkura at 20:57
★小泉さん え!?あの..
by C-bonkura at 10:16
耳大丈夫ですか?っていう..
by 小泉政博 at 23:56
たしか、KNOCKIN'..
by 小泉政博 at 23:55

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧