ボンクラ人生一直線!


ここは島生まれ島育ちのボンクラ野郎の日々の生活をちょこっとだけ見せてあげるサイトです。興味持たれた方はちょこっとだけ見てみて下さい。君も今日からボンクラ人生一直線!
by C-bonkura
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:未分類( 1654 )

子育て戦国史 其の九 ★激闘、そして太平の世へ・・・★

実は、今流行りのインフルエンザにかかっちゃいまして、今家族は奥さんの実家にお世話になっています。
独身生活です。
何が辛いかって、息子に会えないこと。
オムツ替えに離乳食、お風呂に寝かしつけ、育児は大変ですが、
こうやって離れてみると全てが恋しい(笑)
そして奥さんに全部任せっきりになってしまってるのが申し訳ないです。
とはいえ、明日から仕事も復帰ですし、家族も帰ってきます。
やっぱ健康第一ですね。
明日から、また騒がしくて平和な日々が戻ってきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

眠さのあまり最終形態となった暴れん坊茶魔。
笹団子は捨て身の奥義オッパイ繰り広げた結果、見事寝かしつけに成功したかと思われたが・・・

盆蔵「ささだんごぉぉおおお!大丈夫か!?しっかりしろ」
笹団子「だ、大丈夫」
盆蔵「良かった。もうアカンかと」
笹団子「ふふふ。このワシが簡単にくたばるか」
盆蔵「ははは(笑)」
笹団子「でもさすがのワシも全身から血を抜き取られたみたいじゃ。動けん」
盆蔵「安心しろ。お主のオッパイで、茶魔もほら、スヤスヤと・・・」

その時、眠りについたかに見えた茶魔が再び!

茶魔「うぎゃあ!うぎゃぎゃぎゃぎゃ!!!」
盆蔵「う、ウソやん!?」
笹団子「やはりか・・・。オッパイが足らなかったんじゃ」
盆蔵「どんだけハングリーやねん」
笹団子「くそ、体が・・・」
盆蔵「・・・よっしゃ。ワシの出番か。おい、お前たち!」
部下A「はっ!コレですね」
盆蔵「そう・・・なんちゃらミルク」
部下A「ふぉろーあっぷミルクです」
盆蔵「それや!ワシに貸せ!」
笹団子「ぼ、盆蔵・・・それが最後の望みじゃ」
盆蔵「うむ。わかっておる」
笹団子「太平の世は、お主のそのミルクにかかっておる!」

盆蔵「よっしゃ!ちゃ〜ま〜!これで決着をつける!」
茶魔「うががががが!!!」
盆蔵「まずは半分だけお湯を沸かして…あちっ!」
茶魔「うががが!ぎゃぎゃぎゃー!」
盆蔵「ミルクを2杯…あ、ちょっとこぼれた」
茶魔「あぎゃーぎゃぎゃぎゃ!」
盆蔵「もう半分はお水を入れて…冷まして冷まして…」
茶魔「ぎゃぎゃぎゃー!おぱいおぱいおぱい!」
盆蔵「ハァハァハァ…できたで!ささ、飲め」
茶魔「んまんまんま」
盆蔵「お、うまいか!?へへへ」
茶魔「んまんまんま」
盆蔵「ふぉろーあっぷミルク…すごいな」
茶魔「んまんま…す、すや…スヤスヤ…うがが」
盆蔵「お!寝そうや!よし、もっと飲め…って…あ!もう無い!!!」
茶魔「うががが!」
盆蔵「くそ!もうワシには抱っこぐらいしかでけへんぞ!」
茶魔「あ〜あ〜あ〜」
盆蔵「これでアカンかったらもう無理や!それ!抱っこや!」

笹団子「盆蔵・・・自分を信じろ・・・」

盆蔵「ゆーらゆーら」
茶魔「うががが」
盆蔵「ねーんねーん」
茶魔「うが・・・すや・・・」
盆蔵「ころーりよ〜」
茶魔「…スヤスヤ…すぴ〜」
盆蔵「ねーんねーん…」
茶魔「すぴ〜・・・(=3=)zZ・・・」

部下B「ね、寝ましたよ!」
笹団子「お、おぉ!盆蔵…」
盆蔵「ほんまや、寝た!」
部下A「やりましたよ!盆蔵さま!」
部下B「あの暴君 茶魔を寝かしつけたぞ!」
部下皆「おおおーーー!」
笹団子「盆蔵、最後まで諦めない姿、輝いていたぞ」
盆蔵「ほっほっほ。お主のオッパイあげる姿もな」
笹団子「おい、見たのか!?」
盆蔵「いやいや、見てへん見てへん。それより、見てくれ、この寝顔を・・・」
部下A「なんて安らかに寝ているんだ・・・」
笹団子「これがさっきまで暴れていた茶魔か・・・」
盆蔵「なんてきゃわいい寝顔」
笹団子「ついにこの日が来たな…」
部下A「盆蔵さまと笹団子さまが戦乱を終わらせたぞ!」
部下B「さぁ、荒れ果てた新潟を元に戻すぞ!」
笹団子「そうじゃ、休んでる暇はないからの!」

こうして、赤子の国の茶魔との長い長い戦いは幕を閉じた。
茶魔の寝顔は太平の世を告げるかのように、きゃわいくて穏やかだった・・・。

そして、盆蔵たちが兵庫の国へ帰る日。

笹団子「本当に世話になった」
盆蔵「いやいや、ここで茶魔をなんとかしてなければ、兵庫も危なかったからな」
笹団子「達者でな」
盆蔵「新潟早く元に戻るとええな。今度兵庫にゆっくり来てくれ。たこ焼きぐらいご馳走するぞ」
笹団子「たこ焼き食べたいの。明石焼きも」
盆蔵「はっはっは!よし!皆の者、兵庫へ帰るで!」

終わり

[PR]
by C-bonkura | 2018-02-12 21:43 | Comments(0)

子育て戦国史 其の八 ★茶魔 最終形態へ、そして捨て身のオッパイ★

そういえばニュースがもう一つありました。
ついに言葉を話し始めたんです。
最初に覚えた言葉は「おっぱい」です。
正確には「おぱい」かな。
さすがスピッツファンの息子。
スピッツに「おっぱい」という隠れた名曲があるんです。
これまでバブバブしか言ってなかった我が子が、「おっぱい」と口にした時はビックリしました。
まるで最強の戦国武将と対峙した時のような気分。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

天下分け目の頂上決戦。
茶魔率いる赤子の軍と笹団子・盆蔵連合軍は激しくぶつかり合っていた。
笹団子たちは、オムツ変え、抱っこ、離乳食、そしてオモチャを駆使し、次々と茶魔軍の鎮圧に成功。
残る赤子と戦うべく部下たちが用意したオモチャとは!?

部下A「丸、三角、四角のパーツをこの箱の中に入れるというオモチャ」
部下B「それぞれ同じ形の穴に入れるんですよ」
笹団子「なるほど、違う形の穴に入れようとしても入らないわけか」
盆蔵「ホンマや!ピッタリ入った時めっちゃ気持ちええ!」
笹団子「ちょいちょい、ワシにもやらせて」
部下A「あなたたちがハマってどうするんですか!」
盆蔵「おっと、すまんすまん。よし、これを奴らに!」
笹団子「おぉ、向こうから寄ってきたぞ。ほれほれ、これで遊べ!」
部下B「すごい効果ですね。夢中で遊んでいますよ」
盆蔵「ほほほ、形が合っていないのに無理やり入れようとしとる(笑)」
笹団子「可愛い〜、ウケる〜」

部下A「さぁ、お2人!今のうちに、茶魔のもとへ」
笹団子「そ、そうじゃな。しかし、ひとまずワシだけでいい」
盆蔵「なんでやねん!」
笹団子「茶魔を見てみろ」
茶魔「うぎゃぎゃぎゃ!」
盆蔵「なんか機嫌悪いぞ」
笹団子「あれは・・・おそらく眠いんじゃ」
盆蔵「なぬ!?眠い時って、確かめちゃくちゃ厄介なんじゃ?」
笹団子「そう、一番機嫌が悪い。つまり今目の前にいる茶魔は最強の暴れん坊ということ」
盆蔵「茶魔、ついに最終形態か!」
笹団子「面白い!寝かしつけか!もはや奴にはオモチャも抱っこも通用せん」
盆蔵「まさか、お主、あの捨て身の技か!?」
笹団子「全力でいかんと茶魔は倒せん。そう、オッパイじゃ」
盆蔵「笹団子家 最強の奥義、オッパイか。一体どんな技やねん・・・」
笹団子「あ、お主に言ってなかったか?オッパイの最中は男は絶対に見てはいかん」
盆蔵「なんやて!?見たらアカンのかい。わかった、じゃ、終わるまでここにおる」
笹団子「ここまでありがとう。我が新潟のために共に戦ってくれて」
盆蔵「どうした急に」
笹団子「礼を言えるうちに言っとかんとな」
盆蔵「縁起でもないこと言うな」
笹団子「ふっふっふ。では行ってくる!」
盆蔵「決して、無理はするな!」

笹団子「待たせたな。1対1じゃ」
茶魔「おぱい!」
笹団子「何!?今なんと!?」
茶魔「おぱい!おぱい!」
笹団子「言葉を覚えたのか!?そうじゃ、オッパイじゃ。ワシの全力のオッパイを受けてみよ!」
茶魔「んまんまんま」
笹団子「す、すごい飲みっぷり・・・。恐るべし・・・」
茶魔「んまんまんま」
笹団子「夢のお告げの通り・・・どんどん体力が・・・なくなっていく・・・」
茶魔「んまんまんま」
笹団子「たとえ、この身が滅びようとも!」
茶魔「んまんまんま」
笹団子「この身が滅びようとも!新潟のためぇぇ!」

盆蔵「ん!?大丈夫か!?笹団子!」
笹団子「新潟のためぇぇぇえええ!!!」
盆蔵「ささだんごぉぉぉおおお!!!」

果たして、笹団子は無事なのか!?
次回、いよいよクライマックスへ!

続く






[PR]
by C-bonkura | 2018-02-11 20:00 | Comments(0)

子育て戦国史 其の七 ★最後の合戦 勃発★

最近の我が子のニュースといえば、何と言ってもあんよが始まったこと。
1か月ぐらい前かな?
まだまだおぼつかない感じで危なっかしいですが、ヨチヨチと歩いてます。
よっぽど嬉しいんでしょうね。まさにドヤ顔なんです。
あんよは、乳児から幼児への成長過程における大きなステップ。
戦後時代の武将に置き換えると、天下統一に王手をかける感じ!?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新潟の国・・・。
そこは、もはや笹団子が知っている穏やかな国ではなくなっていた。

笹団子「くそ・・・こんな姿になってるとは・・・」
盆蔵「おい、見てみろ。茶魔はどうなってんねん」
笹団子「え!?た、た、立っておる・・・それどころか、歩いておるではないか!?」
盆蔵「我々が気絶している間に、ここまで成長しているとは・・・」
笹団子「ひるむな!祖国を守るのじゃ!」
盆蔵「共に戦乱の世を終わらせようではないか!」
皆「おーーーー!!!」
笹団子「今日は何があっても退かんぞ!」
盆蔵「前進あるのみ!」
皆「おーーー!!!」

盆蔵「茶魔!待たせたな!」
茶魔「ヘケケケ」
笹団子「ドヤ顔であんよが出来るのも今のうちじゃ!」
茶魔「へキャキャキャ!」
部下A「赤子の軍が攻めてきます!」
部下B「ざっと1万はいます!!」
笹団子「皆の者、まずはオムツをクリアしていけ!」

部下たちは、これまでの失敗を生かして、手際よく、そして確実にオムツを替えていった。

笹団子「お前たち、やるな!ウンチの匂いは大丈夫か!?」
部下B「慣れです!」
笹団子「慣れ!?」
部下B「前回のウンチを持ち帰って、皆で嗅ぎまくったおかげで免疫ができました!」
笹団子「お前たち・・・ワシらがくたばってる間にそんな涙ぐましい努力を・・・」

部下A「大変です!抱っこをせがんできました!」
盆蔵「だったら、抱っこをするしかないやろ!」
部下A「し、しかし・・・」
盆蔵「何を躊躇しておる!」
部下A「以前よりも、さらに可愛くなってます!」
盆蔵「ほ、ホンマや。眩しい!」
部下A「でも!抱っこしますわ!」
盆蔵「おぉ、関西魂見せたれ〜〜!」
部下A「抱っこや〜!うわ、可愛い!」
盆蔵「わしも抱っこや〜。めっちゃ可愛ええ」

笹団子「盆蔵たちも奮闘しておる。ワシらも行くぞ!離乳食を与えよ!」
部下B「てい!たあ!せい!」
笹団子「くそ!じっとせんか!」
部下B「飽きるのが早すぎますね!」
笹団子「こうなれば奥の手!お腰に付けたきび団子を食べて手本を見せるんじゃ!」
部下B「お腰に付けたきび団子!?」
笹団子「間違えた、笹団子じゃ!」
部下B「我々も笹団子を食べてお手本ですね!」
笹団子「はい、あーん。もぐもぐ。かみかみ」
部下B「マネして食べてる!さすがです笹団子さま!」
笹団子「ワシらも腹ごしらえ出来るし、一石二鳥じゃ!はっはっは」

盆蔵「よし、ここで一気に茶魔たちの戦力をそぎ落とすぞ!」
笹団子「アレじゃな?皆の者、オモチャを手にせよ!」

部下たちは「走るアンパン」と「いないいないばあの絵本」を手に赤子たちに突撃した!

部下A「あきまへん!半分ぐらいは効きません!」
部下B「きっと飽きたんです」
盆蔵「くそ〜、さすがのオモチャも限界か・・・」
笹団子「何か!何か手はないのか!?」
部下A「あ!そういえば!アレがあった!」
部下B「そうか!お2人が気を失われている間にトイザマスから再びママが!」
盆蔵「なんやて!?」
部下A「新しいオモチャです」
笹団子「早く言わんかーい!」

新しいオモチャとはいったい!?
勝利の女神はどちらに微笑むのか!?

続く














[PR]
by C-bonkura | 2018-02-10 22:31 | Comments(0)

子育て戦国史 其の六 ★最後の合戦に向けて★

家庭によっていろんな育児のスタイルがあると思うのですが、
1日の中でも最後の仕上げとなるのが寝かしつけではないでしょうか。
僕の家では離乳食からのお風呂を経て、最後に寝かしつけを成功させてからやっとひと息つけます。

日によって寝かしつけ方は違いますが、中でも多いのが妻がオッパイをあげて、
それでも足りなければ僕がミルクを作ってあげるという流れ。
そして、最後の最後に妻が抱っこでようやく寝るといった感じです。
それはもう、天下分け目の合戦のごとく壮絶な戦いでして・・・。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新潟の国はすでに8割は茶魔の支配下となっていた・・・。

部下A「盆蔵さま!笹団子さま!」

部下B「起きてください!」

盆蔵「うーん・・・」

笹団子「・・・あれ?ここは?」

部下A「兵庫の国です」

部下B「新潟はほぼ茶魔の支配下。一時的に盆蔵さまの国に逃げてきました」

盆蔵「なんで意識失ったんやっけ!?」

部下A「茶魔のウンチの匂いで・・・」

笹団子「そうじゃった!あれは凄まじい威力じゃ・・・」

盆蔵「どれぐらい意識が無かった?」

部下A「20日ほどです。もう目を覚まさないかと・・・」

盆蔵「20日もか!?」

笹団子「それは・・・単に作者がブログの更新を怠っていただけでは?」

盆蔵「!!??」

部下B「え!?どういうことですか?」

笹団子「いや、なんでもない。それより不思議な夢を見た」

盆蔵「どんな?」

笹団子「夢の中で笹団子家の初代将軍が現れ、お告げを聞いた。諦めるな、お主には最大の切り札があるじゃろ!と」

部下A「最大の・・・切り札!?」

笹団子「オッパイじゃ」

盆蔵「お、オッパイ!?」

笹団子「ワシにしかできない技らしい。ただし己の体力も相当消耗するらしい」

部下B「では、体力が尽きたらそこでおしまい・・・」

笹団子「違う、まだ続きがあるんじゃ。トドメのミルクに最後の望みをかけろ!と」

盆蔵「トドメのミルク!?」

笹団子「そのミルクを作り出し、与えるのは、盆蔵、お主の役目らしい」

盆蔵「なんやて!?ワシがミルク!?」

部下A「そういえば盆蔵さま!盆蔵家に伝わるあの玉手箱があるじゃないですか!」

盆蔵「あ!どうしても困った時に開けろと言われているあの玉手箱か!」

部下A「今こそ、その時ですよ!」

笹団子「もしかしたら、その玉手箱の中身がミルクと関係あるんじゃ?」

盆蔵「背に腹は変えられん・・・持ってこい!」

部下A「は!・・・こちらでございます」

盆蔵「ガチャ・・・・おぉ!これは・・・」

笹団子「空の容器と謎の粉が入った缶」

盆蔵「何か書いてあるぞ。ふぉろーあっぷミルク・・・」

部下B「この缶の粉でミルクという物を作るのでは?」

部下A「そしてこの容器で飲ませるんですよ、きっと!」

笹団子「ワシのオッパイと、お主のなんちゃらミルクで天下を取る!」

盆蔵「・・・いよいよ、最後の戦いか・・・」

笹団子「打倒!茶魔!」

盆蔵「皆の者!新潟の国へ出陣じゃ!」

こうして、連合軍は再び新潟へ。最後の決戦に望みます。

続く







[PR]
by C-bonkura | 2018-01-27 14:35 | Comments(0)

子育て戦国史 其の五 ★オムツ替えの合戦 再び★

新年明けましておめでとうございます。

息子は元気に育ってます。


最近、いつの間にかウンチをしてることが多いです。

ウーンって気張る様子もなく。

一時期は便秘で、お尻やお腹が痛くて泣く時もあったのですが、最近は比較的ほどよい柔らかさの、健康的なウンチです。

だからスッと出るんでしょうね。

健康的なのは嬉しいですが、心の準備が出来てない時の突然のあのクサさはたまりません。


食うか食われるかの戦国時代。

油断は禁物です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


盆蔵「やーやー!茶魔!今日こそ決着や!」

笹団子「ふっふっふ、こっちには強力な武器があるんじゃ」

盆蔵「ギャフンと言わせたるで!」

笹団子「と言って実際ギャフンと言う奴はおらんが」

茶魔「アイアイアイ!」

笹団子「見ろ!茶魔のオムツ!かなりボリューミーじゃ!」

盆蔵「ホンマや!吸水ポリマーがオシッコを吸水しまくっておる」

笹団子「またオムツ替えか

盆蔵「のぞむところ!全軍オモチャを手に前進!」

笹団子「紐を引っ張ってアンパンマン突撃!」

盆蔵「おぉ!赤ちゃん達がアンパンマンを追いかけて行ったぞ!」

笹団子「今のうちに城を攻め落とせ!」

盆蔵「よし、あっちの敵軍にはイナイイナイバアのエホンを放り込め!」

♬ ♪ ♩ ♬ ♪ ♪

笹団子「作戦通り!音楽に夢中じゃ!」

盆蔵「さぁ、茶魔は丸腰や!オムツ替えるで!」

茶魔「キャハハ!」

笹団子「何がおかしい!ぅわ!ギャフン!」

盆蔵「どうした!?

笹団子「う、ウンチをしておる

盆蔵「またまた〜…ギャフン!ウソ!?すんげーくせー!」

笹団子「ボリュームの正体は吸水ポリマーだけではなかったくさすぎる

盆蔵「いつの間に!?油断しておったく、くさい」

笹団子「しかもジューシーで健康的なウンチくっさバタッ」

盆蔵「この破壊力茶魔あなどるなかれバタッ」


部下A「笹団子さま!盆蔵さま!しっかりして下さい!」

部下B「作戦中止!撤退だ!てったーい!」


まさかの事態!

2人は無事なのか!?運命やいかに!?


続く


[PR]
by C-bonkura | 2018-01-06 16:05 | Comments(0)

子育て戦国史 其の四 ★オモチャ伝来★

この間、息子が一歳になりました。

成長するにつれ増えてくるのがオモチャですね。

僕たち親が買う物もあるんですが、ダブルママ、つまりばぁちゃん達が買ってくれるオモチャが多いです(笑)

淡路のオカンと新潟のママ。

これが助かるんですよね。


それはたとえるなら、ポルトガルからの鉄砲伝来のような衝撃と感動


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


遥か海の向こう、オモチャの国トイザマス。


ママ「ジャポントボウエキヲシマショウ」

オカン「ソウヤネ。ジャポンノオイシイモノモチカエロウ」


ジャポン 新潟の国。


笹団子「何か海から来るぞ!」

盆蔵「あんな船見たことない来襲か!?」

笹団子「茶魔退治に忙しい時に勘弁じゃ!」

盆蔵「いや待て。武器らしき物は持ってない」


ママ「ワタシノナマエハママ。トイザマスカラキタ」

オカン「アタシノナマエハオカン。ボウエキシニキタデ」

笹団子「トイザマス聞いたことないぞ」

盆蔵「で、どんな物を持ってきたんだ!?」

ママ「オモチャモッテキタ」

笹団子「オモチャってなんだ?武器か?」

オカン「アンパンマンノニンギョウ」

盆蔵「アンパなんやこれ!?」

オカン「ヒモヒッパッテ。ソシテセナカオスネン」

盆蔵「紐を引っ張って、背中押す

笹団子「お!?進んだぞ!特攻隊のごとく!」

盆蔵「おい、これオトリに使えるんじゃ!?」

笹団子「確かに!盆蔵ナイス!」


ママ「マダアルネ。イナイイナイバアノエホン」

笹団子「長い名前じゃな。エホン?」

ママ「ボタンオストイイネ」

笹団子「ボタン?ポチッとな。お!音楽が!」

盆蔵「なんだこの愉快な音楽は!?」

笹団子「……

盆蔵「……♫」

笹団子「おっと、聞き入ってしまった!」

盆蔵「コレも使えるぞ!」

笹団子「敵陣に投げ込めば奴らはコレに夢中になるんじゃ!?」


オカン「マンゾクカ?アタシラモナニカホシイノネン」

ママ「ジャポンノタベモノナイカ?」

盆蔵「食べ物

笹団子「新潟にはうめーもんいっぺことあるぞ!」

盆蔵「ササダンゴとタレカツは!?」

笹団子「そうじゃ!よし、コレ持ってって!」

オカン「オイシソウナノネン」

ママ「ボウエキセイリツ。マタクル」

盆蔵「ありがとう!達者で!またよろしく!」



笹団子「帰って行ったな

盆蔵「光が見えてきたぞ!」

笹団子「強力な武器となるはず!」

盆蔵「皆の者!オモチャを手に出陣やー!」


オモチャを手に入れた笹団子と盆蔵。

再び茶魔に戦いに挑むのであった。


続く


[PR]
by C-bonkura | 2017-12-28 14:33 | Comments(0)

子育て戦国史 其の三 ★離乳食の変★

離乳食が始まってもう半年ぐらいになるのかな。
2回食から今は3回食になって、おっぱいもだんだん減ってきています。
気のせいかもしれませんが、「んま、んま」って喋るんですよね。
「まんま」のことなのかな?
で、最初の頃は、比較的おとなしく食べてたんですが、最近は「ブーッ!」って吹くんですよね。
飽きてくるんでしょうか。
大人が「ブーはやめなさい!」って言うと、それが面白いのか、また「ブーッ!」。
それはまるで鎮圧しても鎮圧しても繰り返し起こる内乱のよう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新潟の国。暴れ狂う茶魔を眺める盆蔵と笹団子・・・。

笹団子「ますます勢力を拡大している」
盆蔵「好き勝手させてたまるか!今度こそ決着をつけるぞ」
笹団子「もちろんだ。皆の者、出陣じゃー!」

盆蔵「やーやー!茶魔!今日がお前の最後だ!」
茶魔「んまー!」
笹団子「なんじゃ!?」
茶魔「んまんまー!」
盆蔵「何を言っているんだ?」
部下「おそらく、離乳食を意味していると思われます」
笹団子「何!?腹が減っておるのか!?」
盆蔵「離乳食で勝負しろと言っているのか!?」
笹団子「のぞむところじゃ!皆のもの、離乳食を手にしろ!」
盆蔵「それそれそれー!おかゆを食え!ニンジン、小松菜入り〜」
笹団子「よし、次々と口に入っていくぞ!」
盆蔵「この調子だ!どんどん離乳食を与えろ!」
笹団子「もうひと口、おかゆじゃ!だしスープじゃ!」
盆蔵「バナナ!ヨーグルトも食らえ!」
茶魔「ブーーー!」
笹団子「うわ!吹き出したぞ!きたね!」
盆蔵「ぎゃ!顔にかかった!目が!目が〜!」
笹団子「ムスカ!大丈夫か!?」
盆蔵「ムスカではない!盆蔵だ!」
笹団子「失礼!うわ!また来るぞ!」
茶魔「ブー!ブー!ブーーー!」
盆蔵「ぐわっ!くそ!ブーはやめろ!」
茶魔「キャッキャッキャ☆」
笹団子「我々がリアクションすると、笑っておるぞ。無になれ!」
茶魔「ブー!ブー!ブーーー!」
盆蔵「ぎゃ!」
笹団子「わ!」
盆蔵「アカン!無になるなんて無理やん!」
笹団子「完全に茶魔のリズムじゃ!」
盆蔵「仕方ない!撤退だ!出直すぞ!」

続く

[PR]
by C-bonkura | 2017-12-06 00:05 | Comments(0)

子育て戦国史 其の二 ★オムツ替えの合戦★

息子は、寝返りはもちろん余裕で、最近はつかまり立ちも始めました。
めっちゃ暴れるので、何かにつけお世話も一苦労。
オムツ替えもだんだん大変になってきました。
それは全力でぶつかり合う合戦のよう・‥。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新潟の国。

茶魔率いる赤ん坊の大軍と対峙する笹団子&盆蔵連合軍。

笹団子「茶魔!お前の好きにさせてたまるか!」
盆蔵「やーやー我こそは兵庫の国の盆蔵。天下は我らがもらった!」
茶魔「ウガウガウガ!」
笹団子「何を言ってるんだ!?」
盆蔵「下半身をアピールしている。挑発しているのか!?」
笹団子「オムツ替えか!?望むところだ!前に茶魔と戦った時に替えたことがある」
盆蔵「それは心強い!援護するぞ!」
笹団子「皆の者!かかれー!」
茶魔「ウガウガウガー!」
笹団子「くそ!おりゃ!くそ!!てい!!」
盆蔵「どうした!?大丈夫か!?」
笹団子「まことか!?なんてことだっ!」
盆蔵「何事だ!?」
笹団子「もうテープタイプじゃなくなったのか!? パ、パ、パンツタイプ!?」
盆蔵「パ・・・パンツ・・・」
笹団子「くそ!パンツタイプを履くほど成長しているとは・・・」
盆蔵「パンツの方が大変なのか!?」
笹団子「足を通さねばならん!くそっ・・・」
盆蔵「ひるむな!ワシが体を抑えているうちにやってしまえ!!」
笹団子「任せろー!全軍進め!」
茶魔「アーアーアー!!!」
笹団子「なんて暴れっぷりじゃーーー」
盆蔵「何をやっておる!早くしてくれー!」
笹団子「足が入らん!入らんぞ!」
盆蔵「もう限界だー!」
笹団子「やーーー!!!」
茶魔「ヤイヤイヤイヤー」
盆蔵「おー!笹団子、やったぞ!履かせることができた!」
茶魔「ウガウガウガーーー!」
笹団子「待て!また暴れだしたぞー!」
盆蔵「ひとまずオムツ替えは成功だ!いったん退散するぞ!」

なんとかオムツ替えを終えた笹団子&盆蔵連合軍。
こうして長い戦いの火蓋が切られたのであった。

続く








[PR]
by C-bonkura | 2017-11-20 23:43 | Comments(0)

子育て戦国史 其の一 ★同盟結成★

実際に子育てをしていると、子育ては夫婦が力を合わせることが必要ってのがよくわかります。

じゃあ自分が完璧に協力できてるのか?というと、まだまだ至らないところはあるのですが

子どもが成長するごとに世話が大変になっていくので、妻が助けを求めるのもわかるなぁと。


例えるなら、戦国時代、天下統一を目指して武将同士が同盟を結ぶ感じ。


登場人物は


僕は兵庫の戦国武将、盆蔵。

妻は新潟の女武将、笹団子。

息子は、赤子の国の荒くれ武将、茶魔。

クリクリおめめとほっぺがおぼっちゃま君に似てるんです


★★★★★★★★★★★★★★★★★


時は子育て戦国時代

食うか食われるかの群雄割拠。


兵庫の国。


部下「盆蔵さま!ぼんくらさま!」

盆蔵「なんじゃ、騒がしいぞ」

部下「笹団子がはるばるやってきました!」

盆蔵「ササダンゴあの北陸で勢力を誇っている笹団子か!?いったい何事

部下「どうしますか!?北陸を滅ぼすチャンスかもしれません!」

盆蔵「いや待て……通せ」


笹団子「当方、新潟から来た、笹団子と申す」

盆蔵「知っておる、北陸で随分暴れておるようじゃの」

笹団子「単刀直入に申す。助けてくれ!我が国が危ない!」

盆蔵「落ち着け。何事じゃ」

笹団子「赤子の国が攻めてきた。わずか数日で新潟以外の北陸の国がひっくり返されてしまった!」

盆蔵「何だと!?赤子の国というと…茶魔か!?」

笹団子「このままでは新潟が落とされるのも時間の問題

盆蔵「そこまで茶魔は勢力を拡大しておるのか!?」

笹団子「もはや我が軍だけでは歯が立たぬ」

盆蔵(あの笹団子がここまで追い詰められるとは

笹団子「同盟結成せぬか!?」

盆蔵「もし茶魔が北陸を手中に収めたら…関西も危うい

笹団子「おそらく天下は茶魔に

盆蔵「ならん!それだけは阻止せねば!よし、同盟結成じゃ!」

笹団子「おぉ!共にこの戦乱の世を終わらせようではないか!」

盆蔵「して、茶魔は今どこに?」

笹団子「攻め落としたばかりの福井にいる、新潟が危ない!」

盆蔵「目指すは新潟!いざ、出陣じゃー!」


こうして、笹団子と盆蔵は、茶魔の天下統一を阻止するため同盟を結成したのであった。


続く


[PR]
by C-bonkura | 2017-11-18 10:17 | Comments(0)

シーズン2

息子が今月で11か月になります。
健康に育ってて何よりです101.png

だんだん動きも活発になってきたので、何かにつけ一苦労なんですよね。
オムツ替え、離乳食、寝かしつけなど。
それはまるで生きるか死ぬかの戦国時代の合戦のようだなと、最近思うことがあって。

ということで、子育て探検記シーズン2に突入します。
前回は、探検テイストにしましたが、今回は歴史物テイストにしてみようかと!?

上手くいくのかな?
途中で筆が進まなくなったら、ギブアップするかもしれません105.png

では、次の回から始めます。

[PR]
by C-bonkura | 2017-11-12 21:12 | Comments(0)

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

マルシアの日々
La Magistral...

最新のコメント

★skbs すごいな!..
by C-bonkura at 22:53
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 22:51
作品制作お疲れさん。 ..
by skbs at 23:42
家族に乾杯(^-^)です..
by kaorin913 at 23:34
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 22:30
ボンクラさん応援してます✊‼
by kaorin913 at 11:09
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 10:51
楽しそうなオムツ交換です..
by kaorin913 at 23:35
★kaorin913さん..
by C-bonkura at 22:48
おめでとうございます。 ..
by kaorin913 at 23:51

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧